迷い込んだのは道か心か 驚愕の映像・造形を道しるべに進め

2022年4月25日(月)~5月8日(日)のラインナップ!

「ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映
アニメーションの神様、その美しき世界」


”あらゆる民族、あらゆる時代の最上のアニメーション”

オリジナル・ネガから蘇った2K修復版の代表作6本
「25日・最初の日」
「ケルジェネツの戦い」
「キツネとウサギ」
「アオサギとツル」
「霧の中のハリネズミ」
「話の話」

修復・色調整そして、音声も大元の磁気テープからデジタル化、日本の誇る音響エンジニア、オノセイゲン氏が修復・マスタリングを担当。映像・音声共にかつてない美しさで世界アニメーション史に輝く傑作群が甦っています。

とにかく美しい映像です。光と水に吸い込まれそう。

220425ノルシュテイン

ロマンチックであったり、愛らしきキャラクターであったり。
だけれど今、ロシアが他国へ軍事侵攻している中で観る本作の革命や戦争の表現を見る人はどのように解釈するでしょうか?
戦いは勇気か?戦いは愚かか?侵攻される側からすれば怒りしかないでしょう。

ウクライナ軍事侵攻がはじまってすぐに、ロシアの多くのアニメーション作家が戦争反対のオープンレターを公開しました。
そこには、ユーリー・ノルシュテイン監督も名を連ねています。


「アリス」
チェコの鬼才ヤン・シュヴァンクマイエルによる猛烈奇天烈アニメーション

ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」を実写とストップモーションアニメを融合させ独自の世界観で描く。

220425アリス

「ファウスト」
ドイツの文豪ゲーテの名作「ファウスト」を題材に世界的に有名な人形アニメーター、ヤン・シュヴァンクマイエルによる、実写と人形アニメを合成したダーク・ファンタジー。

「ファウスト」のストーリーを忠実に映画化しているのではなく、現代の寓話と私は捉えています。

220425ファウスト

ヤン・シュヴァンクマイエル監督はプラハ芸術専門学校で学び、この頃、シュールレアリスム(理性による監視をすべて排除し、美的・道徳的なすべての先入見から離れた、思考の書き取り「超現実主義」)に出会った。
プラハ芸術学院の人形劇科で人形劇・演出・美術デザインを専攻。

とにかく、圧倒的な造形・世界観の作りこみ。
道徳観の排除。
エグい!(良い意味で)


「JUNK HEAD」
一人の日本人の情熱と狂気に世界が熱狂!伝説のカルトムービーが遂に日本上陸!

<映画の作り方は独学><たった一人でスタート><制作期間7年間><本職は内装業>──そんな驚愕ワードをひっさげて、アニメーション界に突如出現した孤高のクリエイター、堀貴秀。総ショット数約14万コマ・フィギュアはすべて手作りという狂気の愛と熱量で完成させた作品は、北米最大のジャンル映画祭の呼び声も高いファンタジア国際映画祭で最優秀長編アニメーション賞を奪取! さらに『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞🄬に輝いたギレルモ・デル・トロから、同じ高みを目指す才能として激賞された。

2021年~2022年の年末年始に上映しました「JUNK HEAD」を早くも再上映決めました。
大須シネマ初の満員御礼で入場をお断りせざるを得なかった先の上映。
まだ見ていない方!もう一度観たい方!映画館のスクリーンでぜひ、ご覧くださいませ!
パンフレット販売しています!


220425junk2-2.jpg



4月のラインナップ(クリックすると大きな画像がでます)
OSU_22_04_0329-1_2022041117360036d.jpg

5月のラインナップ
OSU_22_05.jpg



【みんにゃで楽しむために!】

映画館は常時換気されています。
上映毎座席消毒しています。
ロビーの机、トイレ、ドアノブなども適宜消毒しています。

お客様には、入場前に手のアルコール消毒のご協力と
飲食時以外はマスクを着用下さい。
体調が悪い時は外出せず、元気な時にお出かけしましょう!

マスク2

接触を少なくする対策を取り、スクリーンのある部屋だけでなくロビーも受付内も常時換気です。
ご来館者さまもどうか消毒とマスク着用で安心して皆様が楽しめるようお願い申し上げます。


【大須シネマ 通常上映時】
☆上映10分前になりましたら、チケットに記載の番号順にお呼び致します。
お呼びした時点で劇場内にいらっしゃらない場合は、次の番号をお呼びすることがございます。
予めご了承ください。
☆席は自由席です。


※チケット代:1,400円(映画によって変わる場合あります)
※館内はスクリーンのある部屋、ロビー、受付全部常時換気
※上映毎座席消毒
演目・イベントによって飲食可否変更し、座席数の調整を致します。
予めご了承ください。


----------------------------------------------
大須シネマ(席数42)
営業時間:11:00~チケット販売開始

※映画により営業時間の変更あります(年中無休)
劇場:名古屋市中区大須3-27-12
電話:052-253-5815
※上映開始前は電話に出られないことがあります。
※ブログコメントにはお答えできないこともあります。
予めご了承ください。

ホームページ:http://www.osucinema.com/
Twitter:https://twitter.com/osucinema
Instagram:https://www.instagram.com/osucinema/

---------------------------------------------
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大須シネマスタッフ

Author:大須シネマスタッフ
名古屋・大須商店街にある小さな映画館。
名作・旧作・アニメーション・自主制作映画上映をはじめ、アニレコライブなどの貸館企画も開催。
併設店はフレンチトーストのお店「HITA PAN」さん。お一人でも気軽に映画を楽しめるミニシアターです。
館内全て常時換気・上映毎座席消毒他感染症対策行っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
大須シネマ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR