弥次喜多道中記~オペレッタ時代劇~

『弥次喜多道中記』は1938年に製作された監督マキノ正博(マキノ雅弘)、主演片岡千恵蔵、杉狂児らによる十返舎一九の『東海道中膝栗毛』をベースとしたオペレッタ(ミュージカル)時代劇で翌年1939年に製作された『鴛鴦歌合戦』の原型にもなった作品です。

191028-1.jpg

ちなみにオペレッタとはイタリア語で「小さいオペラ」を意味し、オペラとの違いはオペラは音楽と歌だけで物語が進行しますが、オペレッタはセリフの部分と音楽区の部分があり、オペラには悲劇が多いがオペレッタにはハッピーエンドの喜劇が多いなどがあります。

オペレッタに使われる音楽はクラシック音楽ですが、『弥次喜多道中記』ではクラシック以外の音楽も使われていて、ミュージカルに近いものとなっています。

また、今では何の不思議もありませんが、時代劇に和楽器ではなく洋楽器などが使われていることもとても魅力的で、より軽快でエンターテイメント性の高い作品になっています。

阪東妻三郎、大河内傳次郎、嵐寛寿郎、市川右太衛門、長谷川一夫らとともに「時代劇六大スタア」と呼ばれていた片岡千恵蔵が演じる遠山金四郎と杉狂児が演じる鼠小僧次郎吉が有名な旅人の弥次さん喜多さんと間違われるところから始まるドタバタ人情時代劇!

『弥次喜多道中記』10月28日~11月10日(10:00~)大須シネマにて上映!

『弥次喜多道中記』の翌年にマキノ雅弘監督で製作されたオペレッタ時代劇の名作と言われている『鴛鴦歌合戦』も11月25日~12月8日に上映予定です。
是非2作品合わせてご覧ください。


今回のブログ担当/大須シネマスタッフ:高木

191028_1110.jpg

191111_1124.jpg


----------------------------------------------
10/28〜11/10プログラム
10:00「弥次喜多道中記」
12:30「そして父になる」
14:50「月は上りぬ」
16:50「ショートショート」(11/1と11/9は上映無し)
18:50「千年女優」(11/1は17時から、11/9は14:50から上映)
----------------------------------------------
大須シネマ(席数42)
営業時間:9時30分開場~21時終了(年中無休)
劇場:名古屋市中区大須3-27-12
電話:052-253-5815
※上映開始前は電話に出られないことがあります。
※ブログコメントにはお答えできないこともあります。
予めご了承ください。

ホームページ:http://www.osucinema.com/
Twitter:https://twitter.com/osucinema
Instagram:https://www.instagram.com/osucinema/

----------------------------------------------
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大須シネマ スタッフ

Author:大須シネマ スタッフ
名古屋大須商店街の小さな映画館、大須シネマです。名画・旧作・新作・アニメ・短編・自主制作映画上映。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
大須シネマ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR