祝・大須シネマ再開!  ジ・アメリカン権力から自由を奪還せよ!『TUCKER』

夢がないなら映画を観ればいいじゃない!
どうも、限りある人生の殆どを映画鑑賞に溶かす男、トキオ太郎丸です。
大須シネマという時間搾取蟻地獄が大須の大地に再建されました。

そして、今回紹介するのは「TUCKER」。
フォード・GM・クライスラー。
ビッグスリーと呼ばれた、アメリカの大自動車産業キングギドラに対抗した不屈のパイオニア、プレストン・トマス・タッカーの伝記映画だ。

でもあれ?その割にはタッカーって名前聞いたことなくない?

・・・

この物語は

デトロイト郊外で自動車工場を経営するナイスガイ、タッカー。
この男、美人妻と4人の子供を養う父親でもある。
なんだかんだありつつも模範的なアメリカンライフを送っていた。

そんな最中、第二次世界大戦が終結。
新しい時代がやってくると感じたタッカーは、幼少期からの夢へと踏み出し、未来の車をつくるという大義を背負った、メカニックエクスペンダブルズが結成された!

「俺、世界いちクールで超セーフティーな車、作ります。」

取り敢えず雑誌に「おれが考えた最高のクルマ」大作戦の企画書を投稿。
しかし、メカニックエクスペンダブルズの前に大きな壁が立ちはだかる。

それは…ジ・アメリカン権力

とりあえずゴイスーな車を設計したけどそれって本当に造れるのか?!

メカニックエクスペンダブルズの顛末は、大須シネマで観られるぜ!

最後に付け足すと、監督が『ゴッド・ファーザー』とかのコッポラ監督だからバチバチに決まった構図と色彩のシーンが多々あって、観るアメリカ写真集みたいな感じがするぜ。

おっと観るときはポップコーンとコーラを注文しよう。それがアメリカ式の正装です。

文:トキオ太郎丸

編成担当より→「でも、今、世界の山ちゃん大須シネマ店さんではポップコーン売ってないよ!」
原稿チェック:編成担当S

【2020.8.31-2020.9.6】
「南極料理人」12:00~
「きみの声をとどけたい」14:40~
「タッカー」19:10~

※チケット代:1,400円
※館内は常時換気
※座席は前後左右空けています



----------------------------------------------
大須シネマ(席数42)※コロナ対策でしばらく席数半分に致します
営業時間:11:30~チケット販売開始
※映画により営業時間の変更あります(年中無休)
劇場:名古屋市中区大須3-27-12
電話:052-253-5815
※上映開始前は電話に出られないことがあります。
※ブログコメントにはお答えできないこともあります。
予めご了承ください。

ホームページ:http://www.osucinema.com/
Twitter:https://twitter.com/osucinema
Instagram:https://www.instagram.com/osucinema/

----------------------------------------------
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大須シネマスタッフ

Author:大須シネマスタッフ
名古屋・大須商店街にある小さな映画館です。
2020年7月に運営が変わり8月23日に再開。
劇場は小さいけれど音響はなかなか良いと思います。
スタッフが交代で更新しますよ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
大須シネマ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR