修羅と化したバスケ爺!取り戻そう…俺たちの青春を! 『アンクル・ドリュー』

どうも、カリフォルニアからリコリスグミを月イチで個人輸入している男、トキオ太郎丸だ。

今回紹介するのは、NBAレジェンドたちのパーティー映画『アンクル・ドリュー』。
NBAスターたちが特殊爺メイクでバスケをする、ハイパーコメディ映画だ。

すげえぜ…上映中一瞬もしんみりしない。何でかって?

ぜんぶバスケで何とかなるからだよ!

この物語は
全ての道はバスケに通ずるってくらいのストリートバスケの聖地、NYのハーレム。
この街にはかつて、伝説と呼ばれたバスケチームがあったらしい…。

富・仲間・家、人生において失えるものはだいたい失った男、ダックス。

ストリートバスケ大会で優勝して大金をGETするために、チームメンバーを探していた。

いや、ぜぇんぜんいないっすねえ。はわわと公園に座り込むダックス。

だがそこで伝説の男と運命の出会いをする…。

そう、そいつの名は 「アンクル・ドリュー」  完

いや、実際には物語はまだ続く…。
でも、この映画、正直あんま物語について言うことない。
だってキャストがだいたいNBAスターだからみんなバスケ激ウマなんだぜ?

ヘイ!チェケラ!愉快爽快!爺ダンクがDANDAN!
映画館で、観ないかん!


っとまあ、

急にラップのリリックが浮かぶほどテンションが上がるんだってばよ…。

これは余談だが、この映画を観ていると、もう脚本にリアリティが無いとか、展開が突飛だとかもうそういうことじゃねえんだって気がしてくるぜ…。
だからみんな、この映画は、館内で思いっきり笑うつもりで来てくれよな!

原稿:トキオ太郎丸

原稿チェック:編成S

バスケ好き、編成Sより
バスケ好きにとって、目の前で観ている試合でも、テレビ越しでも、映画でも、
ボールがリングに向かう刹那、心は静寂に包まれ、
ネットを抜けた瞬間、両手を突き上げ歓喜に沸いたり、絶望に包まれる
という感覚を大須シネマで流れる予告編を見るだけでも感じた!!
コロナの影響で、昨季のリーグは途中で終わり、オリンピックも無く、バスケに飢えたバスケ民が居るはず!
ぜひ観に来て頂きたい!

■大須シネマ 上映時間
2020.9.7-9.13
「アンクル・ドリュー」12:00~
「ピンポン」14:20~
「鉄コン筋クリート」16:50~
2020.9.14-9.20
「アンクル・ドリュー」12:00~
「鉄コン筋クリート」14:20~
「ピンポン」19:10~

っと、その前に、日曜日まではこちらのプログラム!!

「南極料理人」12:00~
「きみの声をとどけたい」14:40~
「タッカー」19:10~


※チケット代:1,400円
※館内は常時換気
※座席は前後左右空けています


----------------------------------------------
大須シネマ(席数42)※コロナ対策でしばらく席数半分に致します
営業時間:11:30~チケット販売開始
※映画により営業時間の変更あります(年中無休)
劇場:名古屋市中区大須3-27-12
電話:052-253-5815
※上映開始前は電話に出られないことがあります。
※ブログコメントにはお答えできないこともあります。
予めご了承ください。

ホームページ:http://www.osucinema.com/
Twitter:https://twitter.com/osucinema
Instagram:https://www.instagram.com/osucinema/

----------------------------------------------
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大須シネマスタッフ

Author:大須シネマスタッフ
名古屋・大須商店街にある小さな映画館です。
2020年7月に運営が変わり8月23日に再開。
劇場は小さいけれど音響はなかなか良いと思います。
スタッフが交代で更新しますよ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
大須シネマ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR